大きな買い物をする時には、どんな物であれ慎重に予算と相談をしながら決めていることかと思います。
お墓も同様であり、ましてや長い期間使用をしていくお墓なのですから、情報を集めて慎重に決めてください。 仏事を営む日に合わせてお墓を建てれば、関係者が一同に集まるワケですから、様々な手間が省け便利となります。
法要以外に建てない方が無難という話も確かにありますが、いずれにせよその確かな根拠はありません。日本におきましてはお墓を建てる時期に特別な決まりというのは定められていません。
実際に遺骨を10年近くも自宅で保管をしている人もいらっしゃいます。

 

お墓はいつ建てても良いのですが、一般的には四十九日、百カ日、一周忌、三回忌、新盆、彼岸などが多くなっています。
また一周忌に合わせお墓を建てることが最も多くなっているようです。

オフィス移転
http://www.zeroin.co.jp/



いつ建ててもよいお墓ブログ:2017/10/15

メタボって、ウエスト周りの太さが基準となっているそうです。
男性だと85cm、女性なら90cm以上ウェストがある人は、
メタボの疑いが強くなるみたいですよ。

ですから、太っているということは
スタイル的な問題もさることながら、健康を損なう可能性もあるわけです。

メタボ解消のために、
減量に励まなくっちゃ!

減量に成功するためには、
どんな減量法を選ぶかももちろん大切ですが、
自分の生活習慣を反省することの方が重要だったりするんですよね。

みなさまは減量の生活で
「これをやっていたら太るなあ」ということはありませんか?

テレビを見ながらおかしをつまむのが癖になっていたり…
ウエストいっぱいなのに余計に食べちゃったり…
いやなことがあると、ヤケ食いをしたり…

自分の生活習慣を見直してみると、
改善ポイントは意外と出てくるものです。
逆にいうと、改善ポイントがあるから
減量をしなければならない状況になったんですけど…

減量というと、
激しい体操とか、厳しい食事制限
というイメージを持たれる方が多いようですが、

連日の悪い習慣を改善すれば、
簡単に減量できるんじゃないでしょうか?

「減量をするにも、仕事が忙しい」
と言い訳する人もよく見かけますが、
いくら仕事が忙しくても、
自分の生活習慣を見直すことぐらいはできるはず!

このように、
減量というのは
まず自分の足元を見ることから始めれば良いと思うんです。

高いハードルを設定する必要は全くありません。
自分の足元を見ることによって、手をつけやすいところから、
減量を手掛けることができるようになるからです。


このページの先頭へ戻る