自分にとって最適なお墓を求めているのでしたら、何よりも交通便の良さをチェックしてください。
バスや電車などの公共交通機関の利用はどうなのか?また車で行った時の渋滞や駐車場などを確認してください。 たとえ自分の土地であったとしても、そこに勝手に埋葬や埋蔵をしてはいけません。
墓地を作るためには都道府県知事の許可が必要となっており、認可された土地のみとなります。代々からの寺院のお墓を所有していることによって、墓地を探す必要はありませんが、墓石選びや墓石の形を考える必要があります。
地方から都会に出てきた人達というのは、まず最初に墓地探しをすることから始めます。

 

遺体や遺骨の埋葬、そして埋蔵、収蔵は、「墓地、埋葬等に関する法律」により規制されています。
ですので墓地以外の場所におきましては、埋葬や埋蔵をしては絶対にいけないのです。

銀座 スイーツはここへ
http://restaurants.andaztokyo.jp/jp/pastry-shop/



墓地や埋葬等に関する法律を覚えておこうブログ:2017/8/11

「ライスを食べると太る」
そう思っていらっしゃる方って多いですよね。
読者様はどうですか?

でも、それは大きな間違いみたいです。
「ライスを食べないから太る」
というのが正解みたいなんです。

「ライスは太るから食べない」という間違った認識が
多くの日本人のシェイプアップを失敗させているようなんです。
ライスって、理想的なシェイプアップ食品なんですって!

では、どうして
ライスが理想のシェイプアップ食品なのかというと…

まず、低脂肪で低カロリー。
ライスは100g中に脂肪を0.5gしか含みません。
カロリーも168kcalと低いのです。

そして、
ライスを食べると、ごデンプン質(糖質)を消化するため、
インシュリンがすい臓から分泌されます。

インシュリンは血糖値が上昇し過ぎないよう調節する役割がありますが、
同時に脂肪の取り込みを促進する働きも持っています。

ところが、
ライスはインシュリンの分泌がゆるやかで、
太りにくいのです。
パンやうどんはインシュリンの分泌が多く、
ライスよりも太りやすいそうです。

また、ライスの主成分は炭水化物で、
およそ全体の3/4を占めます。

ライスの炭水化物は
アミロースとアミロペクチンという2種類から成り、
そのバランスがライスの味の良し悪しを決めると言われています。
ちなみに、アミロースが20%弱のものがおいしいようです(コシヒカリやササニシキがこのバランス)。

このアミロースが難消化性であり、
糖として吸収されずに、食物繊維のような働きをするんですよ!
これは、まさにシェイプアップにもってこいですよね!

このページの先頭へ戻る