しっかりと管理が行き届いているお墓を選ぶことによって、貴方自身の負担が大きく減少します。
毎日通うことが出来ないのでしたら、お墓の管理をしっかりとしてくれているお墓選びをするようにしましょう。 墓地使用のための負担行為や改修工事などに関しての注意点が使用規定に記載されています。
お墓を購入した後にトラブルを起こさないためにも、使用規定におきましては事前に確認をしておくようにしてください。お墓におきましては、公営や民営を問うことなく、「使用規定」が決められています。
この使用規定には、お墓側が特定している石材店を指定されてしまっていることもありますのでしっかりと確認をしておきましょう。

 

お墓によっては自分のお気に入りの石材店があっても、その業者に依頼することが出来ないケースがあります。
このことからまず最初に使用規定に明記されていることをよく理解しておくことが重要なのです。



「使用規定」がある公営・民営ブログ:2017/7/31

ボクは、減量というのは「生活」だと思うんです。

決して一発の花火のように、
イベントとして1回やってそれで終わりというものではなく、
一生続けていく生活習慣だと思うんですよね。

だから、日常生活に無理なく溶け込める方法でなければなりません。
そのためには
「小さなことをコツコツと」続けることがとても大事だと思います。

例えば、トレーニング。
スポーツジムに通うなど、
大きなイベントとして実行することができなくてもいいのです。
まとまった時間やお金を
減量に投資する必要なんてありません。

そんな風に行なった減量は、
時間やお金が続かなくなった時点でリバウンドして元通りです!

小さなことをいくつも実行し、つなぎ合わせていくほうが、
減量を長続きさせることになり、
ひいては大きな成果につながるはずです。

「小さなこと」とはどんなことかというと…
例えば、
・ライスは最低30回は噛むとか、
・お湯が沸くまでの間に腕立てを10回行うとか、
・エレベーターを使わずに階段を上るとか、
・テレビを見ながら腕立てを20回やるとか、

こういったほんの小さなことを少しづつ行うことで、
日常生活の中でも無理なく快適に
減量を取り入れることができるんです!

食生活でも、
大きく食事制限をするとか、
減量レシピを連日自分で作る
…などといった大きなことを行わなくても、

まずは
買おうとしているスナック菓子のカロリー表示を見るだけでも、
購入するスナック菓子自体に少しづつ変化が現れますし、
より低カロリーなスナック菓子等に少しづつ置き換えていけば、
やがて減量に大きな違いとなって表れてくるはずです。




このページの先頭へ戻る